Lipro MAVIE マヴィ

さいたま市のお得で楽しい「リプロメンバーズ倶楽部」の情報誌
スマートフォンサイト版

若田光一さんが5回目の宇宙飛行へ!宇宙をもっと知りたい!
若田光一さんが5回目の宇宙飛行へ!宇宙をもっと知りたい!

さいたま市青少年宇宙科学館は、科学に関する知識や最新の科学情報をテーマに、見て・触れて・チャレンジできる科学館だ。
目玉は、直径23m傾斜型のプラネタリウム。1000万個を超える星の投影を可能にした光学式投影機と全天周デジタル映像システムが融合したプラネタリウムは、高精細で色彩豊かな映像を実現。
精緻で美しい星空と想像力あふれた迫力ある映像でファンタジックな映像世界を楽しませてくれる。常時、5種以上の上映タイトルがあるので、子どもから大人まで誰もが自分にピッタリの作品を見つけることが出来るだろう。

1階の「ふしぎ広場」はロビー吹き抜けで解放感がある。天井から長い紐で振り子がぶら下がっており、地球の自転を証明しているそうだ。
他にも、エネルギー変換を体験できる「ボールコースター」や、発電量をはかれる「光のタワー」、電磁石の原理を利用した「ボールサーキット」、同じ音を探す神経衰弱ゲーム「音の壁」など、不思議で勉強になる展示が並んでいる。
2階に上がると宇宙広場があり、星座や太陽系、宇宙開発についての解説パネル、若田光一宇宙飛行士の功績を紹介するコーナーがある。ひまわり広場では、天文や科学に関する図書コーナーや自然科学を紹介するコーナーもある。
展示されている宇宙服は人気の撮影スポット。服は本物の生地で作られているそうだ。他にも、ソユーズ宇宙船帰還モジュールの模型、化石や岩石の展示「サイエンスボックス」なども見どころだ

若田光一さんが5回目の宇宙飛行へ!宇宙をもっと知りたい!

【楽しいイベント情報】

科学のおもしろさ、ふしぎさを紹介する約20分の実験ショー

開催日:土・日・祝日 時間:14:15~14:35 場所:サイエンスショーコーナー(2F)
誰でも参加できるワークショップ開催
開催日:毎週土曜日 会場:2階ひまわり広場等 参加費:無料
11月の天体観望会・各種教室のご案内

■第397回天体観望会【月食情報と月、土星、木星の観察】

日時:令和4年11月5日(土)18:00~19:00

参加費:無料 対象:どなたでも※中学生以下は保護者同伴 定員:100人(1家族5人まで)

■顕微鏡教室【淡水プランクトンの世界を見てみよう(秋)】 

日時:令和4年11月6日(日)9:30~11:30
参加費:無料 対象:小学生3年生~中学生の方 ※中学生以下は、保護者同伴 定員:16人
※申し込み方法の詳細は青少年宇宙科学館ホームページをご覧ください。

さいたま市青少年宇宙科学館】

住所 埼玉県さいたま市浦和区駒場2-3-45
TEL 048-881-1515
時間 前9時~午後5時
休み 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)年末年始
料金 無料(プラネタリウム大人520円 小人200円)
URL https://www.city.saitama.jp/ kagakukan/index.html

編集部より
若田光一さん、祝5回目フライト、おめでとう

若田光一さんが5回目の宇宙飛行へ!宇宙をもっと知りたい!

国際宇宙ステーションに約4ヶ月長期滞在後、さいたま市青年少年宇宙科学館の名誉館長に就任した若田光一宇宙飛行士は、早ければ日本時間10月4日に5回目の宇宙へ飛び立つ。米スペースXの宇宙船「クルードラゴン」に初めて搭乗する。

ISS長期滞在ミッション特設サイト
https://astro-mission.jaxa.jp/hoshide/
ISSミッションや活動レポートなど最新情報をゲットしよう。