2024.05.072024.05.13

公園へ行こう!高低差のある珍しい公園「御嶽公園」に行ってきました

公園へ行こう 浦和

公園といえば、広い敷地に遊具がいくつかあり…という公園が多くありますが…

浦和エリアは坂道が多く、高低差を活かした公園もあります。

御嶽(おんたけ)公園です。

この画像を見ていただければ、高低差のある公園ということにご理解いただけるかもしれません。

それでは、もう少し掘り下げて公園の魅力を紹介していきましょう。

南浦和駅エリアから最も近い入り口は…

遊具があるエリアに辿りつきます。

こちらは、御嶽公園の高いエリアにある広場です。

定番のすべり台、ブランコ、ベンチと公園の定番遊具があります。

運てい遊具もありました。大人が手を伸ばせば何とか手に届く遊具ですが、小さなお子さんと遊ぶ時が補助が必要かもしれません。

とはいえ、御嶽公園といえば…

高低差を活かした滑り台ですよね。

取材当日は近所のお子さんが遊んでいたので離れたところから撮影。

マンション暮らしの階段が好きなお子さんにも嬉しい公園ですね。

公園の周りには樹齢がかなり経過したサクラが植えられているので、

サクラの咲く季節にまた訪れないといけない公園のようです。

また御嶽公園は…

遠くから電車を眺めることもできます。

遊びに飽きてしまったお子さんと一緒に電車探しも良いかもしれません。

Information お店情報

御嶽公園

埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目2

この記事を書いた人リプロマヴィ編集部LiproMAVIE Editorial Department

リプロマヴィ編集部です。
ミニバス関連の記事やグルメ情報などをお届けします。
SNS:
Instagram
Twitter

関連記事

ピックアップ