2024.05.132024.05.17

森林浴におすすめ!歴史探訪スポット大谷場氷川神社に行ってきました

神社 南浦和

円安が加速し…日本が海外観光客から人気を集めてしまったことで…

どこへ行っても海外観光客でいっぱいですよね。

またかと肩を落としている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

落ち着いた神社で心を清めたいという方におすすめのスポットがあります。

南浦和駅西口から徒歩5分の場所にある大谷場氷川神社です。

入り口が少し分かりづらい場所にありますが、駅の通り道からもアクセス可能です。

スロープが目印ですよ。

境内にある木々も樹齢がかなり経過しているように思えます。

その中でも、この巨木は大谷場氷川神社でもかなり重要視されているもののようですね。

この巨木は一体どのような歴史が…と思っていたら、ユリノキであることが分かりました。(説明看板がありました)

このユリノキは明治初期に植えられたのではないかとされ、樹齢150年くらいでしょうか。

ユリノキは明治初期には街路樹としてさまざまな地域に植えられていたようですが、最近ではあまり目にすることがありません。

大谷場氷川神社のユリノキと同じ樹齢の木を探すとなると、小石川植物園、新宿御苑などに行かなければ見ることができないようです。

大谷場氷川神社の境内はもう1つチェックしていただきたいものがあります。

 

歴史ある本殿です。

江戸時代の火災によって再建されたようですが、1666年頃に建てられた由緒正しい建物です。

さいたま市指定有形文化財に指定されている貴重な建物ですので、その目で見てください。

江戸時代に建てられた建物は、今の時代にはない古きよき洗練されたデザインが素敵ですよね。

大谷場氷川神社の主祭神はスサノオノミコト

厄除け、美容健康などのご利益があるようです。

ここまでは神社のおおまかな見どころですが…もう1つだけチェックいただきたいものがあります。

境内にあるカエルの置物です。

可愛いですよね。

よく見ると、「雉子の氷川さま」という案内看板の前にちょこんと座っていますよね。

見ていただきたいのは、他の神社ではあまり見られない雉の石像なのです。

どこにあるかは現地で探していただくとして、ヒントを紹介します!

ここです!

この画像を頼りにぜひ神社に足を運んでみてください。

とはいえ難しいという方もいますよね。

では、もう一つヒントを…

この画像を撮影したあたりから、かなり近い場所に雉の石像はいます。

しかし、注意深く探さないと見つけられないので注意してくださいね。

この記事を書いた人リプロマヴィ編集部LiproMAVIE Editorial Department

リプロマヴィ編集部です。
ミニバス関連の記事やグルメ情報などをお届けします。
SNS:
Instagram
Twitter

関連記事

ピックアップ